includeHeader

設立趣意

地下資源が乏しいわが国が、世界有数の経済大国と言われるまでに発展を遂げることができたのは、国民の創意工夫、勤勉な勤労態度、たゆまぬ努力等の賜物と言えます。

そして、その根底には、わが国が実施してきた教育制度があり、その果たした役割を忘れるわけにはいかないものと思われます。誠に“教育の力は大きい”と言わざるを得ません。

わが国が世界に確固たる地位をこれからも堅持していくためには、あらゆる分野にわたって優秀な人材の輩出が望まれることは言うまでもありません。

本財団は、上記のような事情に鑑み、平成12年12月27日に堤 征二氏及び株式会社ツツミの拠出金により設立されました。その目的は、埼玉県内の大学に在学する学生又は埼玉県内の高等学校を卒業し県外の大学に在学する学生で経済的理由により修学が困難な学生に奨学援助を行い、もって社会有為の人材を育成することであります。

また、平成20年12月1日の新公益法人制度の施行に伴い、平成23年12月1日付で「公益財団法人ツツミ奨学財団」として、新たなスタートをしております。

本財団は、わが国の21世紀をリード出来る社会有為の人材育成を通じて、今後も、更に社会貢献すべく、奨学金事業に従事していく所存であります。何卒、引き続きご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

公益財団法人ツツミ奨学財団
代表理事 互 智司

includeOffer
includeFooter